忍者ブログ
東京都千代田区の歴史
[285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 千代田区永田町1-1 (国会前庭)

 東京都指定旧跡
江戸の名水「櫻の井戸(桜の井戸)」

 「櫻の井戸(桜の井戸)」は名水井戸として知られた「江戸の名所」で、近江・彦根藩井伊家上屋敷の表門外西側にあったが、ここは加藤清正邸跡(都旧跡)で、清正が掘ったと伝えられている。山連式釣瓶井戸で、縦約1.8メートル、横約3メートルの石垣で組んだ大井戸で三本の釣瓶を下ろし、一度に桶3杯の水が汲め、幕末当時江戸城を訪れる通行人に豊富な水を提供し、重宝がられた。

 

 江戸名所図会に絵入りで紹介され、歌川広重(安藤広重)の「東都名所」の「外櫻田弁慶櫻の井」(天保14年〔1843〕)にも描かれている。安政7年(1860)3月3日には大老井伊直弼がこの井戸の脇から登城途中、暗殺された。
 大正7年(1918)史蹟に定められ、東京とは昭和30年(1955)旧跡指定。
 昭和43年(1968)道路工事のため交差店内から原形のまま10メートル離れた現在地に移設復元された。
平成19年(2007)彦根城築城
400年祭と東京金亀会設立90周年に記す
  平成19年(2007)10月
 東京金亀会(滋賀県立彦根中学校・彦根東高等学校同窓会)
 東京都教育委員会
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性