忍者ブログ
東京都千代田区の歴史
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 千代田区神田多町2-5

 一八稲荷神社の御霊は伏見稲荷神社の御霊の御分霊で、徳川時代の初め頃この地に移されたと伝えられております。当稲荷神社は戦前まで新銀稲荷と呼ばれておりました。特に防災盗難除けの御神徳が高く、先の太平洋戦争で東京中が火の海と化した時も、この神社のおかげで地元多町は焼失を免れました。
 戦後は近隣有志の方々のご協力に依り、木造の神社からコンクリート造りの御社殿として再建し、現在に至っております。
 古くから稲荷信仰は人々の長寿、商売繁盛などの御神徳があらたかで、一八稲荷神社のお加護をいただいている私達も、それぞれ繁栄の生活を営むに至っております。
多くの方々が御参詣下さることを御祈念申し上げます。
  一八稲荷神社維持会


所在地 千代田区神田多町2-9

 国指定文化財(建造物)
松本家住宅主屋
       平成12年(2000)4月28日指定

 旧神田青果市場の一角に、昭和6年(1931)に建てられた木造3階の建物です。建物正面は、出桁造の構えをとり、北妻面は窓の少ない防火に配慮した造りです。東京の下町における震災復興期の和風町家として大変貴重な建物です。


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性