忍者ブログ
東京都千代田区の歴史
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

所在地 千代田区内幸町1-1 (帝国ホテル東京)

 明治政府は産業奨励のため、この地麹町区内山下町一丁目一番地(現千代田区内幸町)に農産陳列所のうさんちんれつしょを設置した。
 当時日本の輸出品の中心は生糸であったので、明治十七年(1884)四月、ここに蚕病試験場さんびょうしけんじょうを設けて特に蚕業の振興を図った。この施設は明治19年(1886)西ヶ原(現北区西ヶ原)に移り、東京高等蚕糸学校さんしがっこうとなり、さらに昭和15年(1940)小金井町(現小金井市)に移転し、東京農工大学(現工学部と農学部の一部)になっている。
  
平成4年(1992)10月  千代田区教育委員会

PR


所在地 千代田区内幸町1-1-7 (NBF日比谷ビル)

 ここはもと薩摩の装束屋敷の跡であってその黒門は戦前まで国宝であった
 この中に明治16年(1883)鹿鳴館が建てられいわゆる鹿鳴館時代の発祥地となった
 千代田区


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性