忍者ブログ
東京都千代田区の歴史
[379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 千代田区神田駿河台1-8-11 (東京YWCA会館)

 文政10年(1827)、この地に生まれ育った小栗上野介(1827~1868)は、幕末の外交・財政政策をリードし、横須賀に大造船所を建設してわが国の造船業が近代化する道を開いた。



This is the place of birth of Oguri Kozukenosuke(1827-1868),who took the lead of the fiscal policy and the Japanese diplomacy in the late days of the Tokugawa shogunate.Through construction of big shipbuilding yard in Yokosuka city,he inaugurated the way for the modernization of the Japanese shipbuilding  industry.
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性