忍者ブログ
東京都千代田区の歴史
[444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [454] [455]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 千代田区神田駿河台1-8-13

 日本大学歯学部3号館
大正14年(1925)11月神田区駿河台北甲賀町13番地(2号館の現在地)に日本大学専門部歯科校舎及び付属病院が建設されたが、昭和10年(1935)9月付属病院を分離することとなり、道路を隔てた向い側に歯科付属病院が設置された。すなわち当歯学部3号館の前身である。その後歯科付属病院が元の地に新築され歯学部病院校舎となったのに伴い、歯科付属病院は昭和39年(1964)10月進学校舎に改造された。歯科付属病院以来49年を閲し、老朽化の兆しがみえたのを機会に、昭和59年(1984)12月新校舎建設に着工し昭和61年(1986)12月に完成した。その間昭和61年4月に歯学部校舎の呼称の変更があり、当校舎は歯学部3号館となった。ここに沿革を記して記念とする。
 昭和62年(1987)1月1日 日本大学歯学部部長 佐藤三樹雄

 建物前には『中川大介先生胸像』があります。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性