忍者ブログ
東京都千代田区の歴史
[470] [471] [472] [473] [474] [475] [476] [477] [478] [479] [480]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 千代田区千代田1-1 (皇居東御苑) 

 「櫓」とは、倉庫や防御の役割をもった建物で、かつて江戸城には19の櫓がありました。今は、伏見櫓、桜田二重櫓と、この富士見櫓の3つが残っています。その中で、富士見櫓は唯一の三重櫓です。明暦の大火(1657)で消失した天守閣の代用としても使われ、将軍が両国の花火や品川の海を眺めたといわれています。



   Fujimi-Yagura:Mt.Fuji-View Keep
 "Yagura" is a building for both storage and defense.There used to be nineteen keeps in Edo Castle.Of the nineteen keeps that surrounded Edo Castle,only three still remain:Fushimi-Yagura.Sakurada-Niju-Yagura and Fujimi-Yagura.Fujimi-Yagura is the only three storied keep.It was named for Mt.Fuji which could be seen from there in former times.This was a very important building in those days,since it served as a substitute for  the donjon destroyed by fire in 1657.It was alsoused as the place,from where the Shogun enjoyed the views of fireworks at Ryogoku and of Tokyo day. 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性