忍者ブログ
東京都千代田区の歴史
[469] [470] [471] [472] [473] [474] [475] [476] [477] [478] [479]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 千代田区千代田1-1 (皇居東御苑) 

 「多聞」とは、防御を兼ねて石垣の上に設けられた長屋造りの倉庫のことで、多聞長屋とも呼ばれました。鉄砲や弓矢が納められ、戦時には格子窓を開けて狙い撃つことができました。本丸の周囲は、櫓と多聞で囲まれて万一に備えられていました。

 


    Fujimi-Tamon Defense-house
 "A Tamon",which was called Tamon-Nagaya,was a building on the stone wall for defense,a kind of arsenal where arms (guns,bows and arrows etc.) were stored,and ti was also designed for use in shooting an invading enemy in  time of war.Honmaru (inner citadel) areas with Yagura (keep) and Tamon were always ready for any emergency.
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性