忍者ブログ
東京都千代田区の歴史
[415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 千代田区大手町 丸の内 千代田



 明治8年(1875)「ニセアカシア」を、この道路に植えた。
 蘭学者津田仙翁が明治6年(1873)ウィーン万国博覧会の際に種子を持ち帰り育成したもので、外来種による東京市最初の街路樹である。
 なお、現在この通りの街路樹は「エンジュ」である。
 東京都

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性