忍者ブログ
東京都千代田区の歴史
[316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 千代田区北の丸公園1-1 (国立近代美術館 工芸館) 

国指定重要文化財(建物)
 旧近衛師団司令部庁舎
            昭和47年(1972)10月2日指定



 明治43年(1910)3月の建築、陸軍技師の田村鎮の設計です。近衛師団司令部は、坂下門内にありましたが、明治43年(1910)年5月29日に当地に移転してきました。昭和20年(1945)の終戦を当地で迎える。終戦後は皇宮警察の寮として使用されていましたが、昭和38年(1963)北の丸地区の森林公園化に伴い一時は取り壊しが決定されましたが、建造物としての文化財価値が認められ保存の方向で計画変更されました。屋根はスレート葺きになり、内装にも変更が加えられたが、昭和52年(1977)に東京国立近代美術館工芸館として生まれ変わり、建物内の一部が一般公開されています。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性