忍者ブログ
東京都千代田区の歴史
[299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 千代田区九段南2-2(区立九段坂公園)

 靖国神社(当時は東京招魂社)正面の常夜灯として明治4年(1871)に建設されました。正式名称は高燈篭ですが、常燈明台ともいわれています。
 当時、九段坂の上からは、遠くの山々を見渡すことができ、海を行きかう船にとっては大変良い目印として灯台の役目も果たしました。
 当初は靖国神社に建てられていましたが、道路の改修に伴い昭和5年(1930)に道をはさんで向かい側の区立九段坂公園に移転しました。




PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性