忍者ブログ
東京都千代田区の歴史
[15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

所在地 千代田区皇居外苑1

  旧江戸城 外桜田門
 現在この門は桜田門と呼ばれますが、正式には外桜田門といい、本丸に近い内桜田門(桔梗門)に対してこの名が付けられました。古くこの辺りを桜田郷と呼んでたことに由来します。
 外側の高麗門と内側の渡櫓門の二重構造からなり、外桝形という防御性の高い城門で、西の丸防備のため異例の大きさで造られました(320坪)。建築されたのは寛永年間(1624~1644)とされ、現存する門は、寛文3年(1663)に再建された門がもとになっています。大正12年(1923)の関東大震災で破損し、復元されました。
 万延元年(1860)3月3日、この門外で大老井伊直弼が水戸藩脱藩士に暗殺されました(桜田門外の変)。

    Sotosakrada-mon Gate of Edo Castle
Currently called Sakurada-mon,this gate is officially named Sotosakurada-mon,soto meaning "outer" as opposed  to the "Uxhisakurada-mon" or "innee" Gate (Kikyo Gate) near the citadel.These gates were named Sakurada-mon becouse the area was called Sakurada-go (town) in the past.
The Sotosakurada-mon Gate has a cual structure consisting of the Korai Gate on the outside and the Watariyagura Gate on  the inside with a square in-between.It covers an exceptionally large area (apprx,1,056㎡) as a highly defensive castle gate for the Nishinomaru(west compound).The Sotosakurada-mon Gate was originally built in the Kanei era (1624 to 1644),while the existng gate is based on a gate reconstructed in 1663.The gate was damaged by the Great Knto Earthquake in 1923 and repaired it.
On March 3,1860,the Japanese Chief Minister Tairo li Naosuke was assassinated by a group of samurai who seceded the Mito-han feudal state outside of the Sotosakurada-mon Gate in an event known as the Sakuradamon Incident.





PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性