忍者ブログ
東京都千代田区の歴史
[342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 千代田区丸の内1-4-6

国指定文化財(建造物)
 日本工業倶楽部会館
     平成11年(1999)8月23日指定



竣工 大正9年(1920)

設計 横河工務所(松井貴太郎が担当といわれる)

構造・規模 鉄骨造、鉄筋コンクリート造
        及び鉄骨鉄筋コンクリート造
        地下4階 地上5階建(6階以上部分を除く)
        


 アメリカ式オフィスビルの形態にユーゲント・シュテイルの意匠を加味した大正建築である。正面中央パラペット上部には、石炭と紡績(当時の日本の二大産業)を表す人像彫刻があります。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性